(太字課題は現在遂行中)

   研究代表者分

        ○科研費

  • 科研費補助金(国際共同研究加速基金(B)) 「ヒマラヤ山岳域における複雑地形と大規模湿潤気流がもたらす降水変動メカニズムの解明」 (2018-2021、 研究代表者)
  • 科研費補助金(基盤研究(C)) 「メガラヤ・バングラデシュ・ミャンマー地域に豪雨をもたらす渦状低気圧の実態解明」(2014-2017、代表者)
  • 科研費補助金(若手研究(B))「 南アジアにおける雲・降水のマルチスケール時空間変動の解明」(2013-2014、代表者)(Link)
  • 科研費補助金(若手研究(B))「夏季東アジアモンスーン域陸域における雲・降水活動の季節内変動の解明」 (H20-21, 代表者) (Link)  

    ○科研費以外:

 

   研究分担者分

        ○科研費:

  • 科研費補助金(基盤研究(S))「過去120年間におけるアジアモンスーンの変動の解明」(H26-30、代表:松本淳) 分担者
  • 科研費補助金(基盤研究(B)) 「東南アジア・オセアニアにおけるオオコウモリ由来新興感染症の出現予測」(H25-29, 代表:本道栄一) 分担者
  • 科研費補助金(基盤研究(A))「アブラヤシ農園の拡大が東南アジア熱帯林の水・炭素循環に与えるインパクト」 (H27-31、代表:熊谷朝臣) 分担者(H27-28のみ)

  • 科研費補助金(基盤研究(B)) 「植生の人為改変はボルネオの気候を変えている?」(H25-27, 代表:熊谷朝臣) 分担者
  • 科研費補助金(基盤研究(B))「ヒマラヤ・アッサム・バングラデシュ地域に豪雨をもたらす準2週間周期変動の解明」 (H22-H24, 代表:安成哲三)  分担者

    ○科研費以外:   

  • 文部科学省気候変動リスク情報創生プログラム「気候変動予測情報を活用した、将来の生態系・生物多様性に関する影響及びその不確実性評価研究」(H24-28, 代表:熊谷朝臣) 分担者 
  • 環境省推進費「植生改変・エアロゾル複合効果がアジアの気候に及ぼす影響(H21-23, 代表:安成哲三)
  • 環境省推進費「人間活動によるアジアモンスーン変化の定量的評価と予測に関する研究」(H18-H20、代表:安成哲三) 

 

  研究協力者分 

    ○科研費:

    ○科研費以外:

  • 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)「オオコウモリを対象とした生態学調査と狂犬病関連及びその他のウイルス感染症への関与」(H26-H30,グループA気象解析担当, 代表:本道栄一)